HOME > 相談事例・ご依頼者の声 > 相談事例 > ケース1

ケース1

横浜市戸塚区在住、田村孝子さん
(仮名 / 30代女性、夫と二人暮らし)の場合

田村さんには信販会社3社、消費者金融4社から計270万円の借金がありました。

田村さんが初めてお金を借りるようになったのは10年以上前のことでした。ご主人が失業してしまい1年間仕事が見つからなかったので、その間の生活費として借入れを始めました。ご主人が就職した後も生活費や返済費用のために借りては返すを繰り返すうちに借金が膨らんでしまいました。月々の返済額は12万円以上になってしまっていて、支払に限界を感じて当事務所にご相談に来られました。

横浜市戸塚区在住、田村孝子さん(仮名)(30代女性、夫と二人暮らし)の場合

調査した結果、田村さんは2社について過払い金が発生していましたので、交渉して取り戻しました。残りの6社につきましては借入れが残ってしまいましたが、回収した過払い金を支払いに充てることで相談前は260万円あった借入れを半分の約133万円まで減額させることが出来ました。残った金額について利息はつけずに分割で支払う契約を業者と結びました。

田村さんは毎月の返済額を5万円まで減らすことが出来ました。「毎月の収入から無理なく遣り繰り出来るようになって気持ちにもお金にも余裕がでてきた。もっと早く相談すればよかった」と笑顔で田村さんは語ってくださいました。

無料相談お申込みはこちらからお電話でのお申込み 通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) 24時間受付中!土曜、日曜、祝日も受付しております。0120-373-000
インターネットでのお申込み無料相談お申込みフォーム
ページの先頭へ