アーカイブ: 2014年1月

自己破産と過払金

破産をする際も過払金の有無を調査して、発生していた場合は請求をする必要があります。

過払金とは、「貸金業者に払い過ぎたお金」のことを言います。
多くの消費者金融が設定している20%を超える金利は、利息制限法という法律に違反した高金利です。

“自己破産と過払金” の詳細は »

破産を決めたら一旦ご返済はストップしてください

手続きが完了するまで、債権者平等の原則により、誰に対しても返済をしてはいけません。

司法書士に自己破産のお手続きをご依頼いただいたら、お手続きが完了するまで、
新しく借入をすることはもちろん、今ある借入に対して返済をすることもできません。

“破産を決めたら一旦ご返済はストップしてください” の詳細は »

債務整理のサポートセンターに相談をどうぞ
借金を整理して生活をたてなおせるよう司法書士がサポート