履行命令/不動産の相続登記と名義変更の代行パックを司法書士が提供

土日祝日24時間、相続登記のご依頼をいただけます

お気軽にお電話どうぞ通話無料のフリーダイヤル土日祝24時間

0120-373-000

申込みはこちらから

不動産の相続登記まるごと代行パック

お気軽にお電話どうぞ通話無料のフリーダイヤル土日祝24時間

0120-373-000

申込みはこちらから

HOME > 用語集 > ら行(利益相反行為~) > 履行命令とは何か

履行命令とは何か

履行命令は強制執行とは異なり、法的な強制力を持っていないため
全てのトラブルにおいて、根本的な解決に至ることはなかなか難しいのが現実です。

 

しかしながら、全く効力のないものでもなく、
履行命令によって支払いに応じるケースもあります。

 

正当な理由が無いにもかかわらず、履行命令に従わない場合には
10万円以下の罰金が課せられる場合がありますが、
強制執行のような法的な強力性は持ち合わせていません。

 

履行命令に類似したものに「履行勧告」があります。
これは、離婚の際に取り決めた約束事を守らない相手に対して、
その義務をきちんと守るようにと裁判所から勧告してもらう制度です。

 

これは金銭債務以外のトラブルの際にも利用することが可能です。
例えば、直接交渉を無視し続けている相手などで利用することが可能です。

 

これら履行命令・履行勧告は、共に公正証書にはない素晴らしい制度でもあります。

 

公正証書の場合は、
「決定した約束事はしっかり守りなさい」ということは言ってはくれません。

 

また、申し立て方法も簡単で、家庭裁判所へ行き相談するだけです。
裁判所によっては電話で受け付けてくれるところもあります。

 

費用も履行命令は数百円程度の手数料のみで命令自体には費用は掛かりません。
また、履行勧告に至っては無料となっています。

 

履行命令の利用の仕方としては、命令に従わなかった場合には
10万円以下の罰金が課せられることもあるため、
金銭トラブルで利用すると効果的と考えがちですが、実はそうでもありません。

 

と言うもの、たとえ相手が罰金を支払ったとしても、
その過料が申立人の手元に入るわけではないからです。

 

また、金銭が問題となっている場合、
滞納しているのは支払うお金が無いためであるケースがほとんどなため、
罰金命令が出れば更にお金が無くなってしまい
より支払いが滞ってしまう可能性があります。

 

そのため、履行命令は金銭以外のトラブルの際に利用すると良いでしょう。
一方金銭的滞納が問題の場合は、履行勧告を利用すると効果的です。

 

最初に、履行勧告で滞納している相手に対して家庭裁判所から注意喚起をしてもらい、
それでも相手が応じない場合には、
法的な強制力を持つ強制執行の手続きを検討すると良いでしょう。

 

ちなみに強制執行を行うと、裁判所が債務者の財産を差し押さえて換価したり、
債権者に分配したりして、強制的に回収させることが可能となります。

関連する用語

履行勧告

履行確保制度

毎月20名の方だけがご利用いただけます

『「不動産の相続登記」まるごと代行パック』をていねいに進められるのが、
毎月20件前後なのには、わけがあります。

 

戸籍、とりわけ明治~昭和30年以前にできた戸籍を解読するのには
とても時間がかかります。
まちがいが許されない、正確にしなければならない作業です。

 

当事務所の本サービスを担当するスタッフは現在4名です。
1人がていねいに登記の手続のお手伝いをできる件数は毎月約5件です。
事務所としては約20件(5件×4名)です。

 

毎月20件を超えるご依頼をいただくと、スタッフの手が一杯になることがあります。
結果として、お申込みをいただいても、
相続登記の準備にとりかかるまで少しお待ちいただくこともあります。

 

相続した不動産の名義変更のための登記を、
「できるだけ少ない費用で専門家に任せたい」
「Eメールと郵便で当事務所とやり取りできる」
という方は、いますぐにでも、
『「不動産の相続登記」まるごと代行パック』について、
お問合わせいただき、今月の状況を
ご確認くださると助かります。

お気軽にお問い合わせください

0120-373-000

0120-373-000

お申し込みはこちら

 

お気軽にお電話にてお問い合わせをどうぞ

「なぜ、これだけの低価格でこれだけ特典のつくサービスを実現できるのか?」
「Eメールでやりとりできる人限定のサービスだから、司法書士の人件費を
抑えられるのはわかった。けれど、本当にそれだけの理由なのだろうか?」
こう、お感じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

たしかに、少ない手数料よりも多い手数料をいただける方がありがたいです。
とはいえ、全国の多くの相続人の方に、
当事務所のこのパックをご利用いただくことで、
別の機会にお声がけいただくこともあると考えています。
これはとてもうれしいことです。

 

こんな思いで、今の手数料と特典でこのパックのご案内を続けています。

 

「司法書士が自分で自分たちについて言っている事だから・・・」
と思われるかもしれません。
それでも、司法書士法人アミーズ横浜事務所の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

page