事業の目的|不動産会社設立なら宅建業設立専門のアミーズ横浜司法書士

ページトップ

アミーズ横浜司法書士は会社設立で評判です。

目的

〜目的をまちがうと、予定していたビジネスができなくなる!?〜

目的とは、
会社が行う事業の種類です。
会社は、目的として決めた種類の事業しか営む事ができません。

もし定款記載の目的以外の事業を行う場合には、
株主総会の決議を経て定款を変更する必要があります。

そこで、将来的な事業展開を見据えて、
将来行う可能性のある事業はある程度、
定款に定めておくことをお勧めします。

とはいえ、
あまりにいろいろな目的を記載すると、
何の会社かわかならくなり、
信用性の点で問題が残る事も考えられます。

許認可が必要な事業
(建設業、人材派遣業、運送業など)
の中には、目的の文言にきびしい場合があります。
目的の決め方、文言を間違うとたいへんです。

会社を創っても、いざ、許認可を申請したら、
許認可がおりずに予定していた事業を開始できない!
なんてことになりかねません。

お申込みはカンタンですいますぐ、お申込みをどうぞ!

1. お電話で

通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります。)

2. 下の申込みボタンから
お申し込みはこちら

まずは直接メールで質問してみる

(C) Copyright 2010 アミーズ横浜司法書士事務所 All rights reserved.

横浜・東京で不動産会社設立手続きをサポートしている宅建業専門司法書士です。