HOME > 相談事例・ご依頼者の声 > 相談事例 > ケース3

ケース3

横浜市戸塚区在住、加藤静香さん
(仮名 / 30代女性、婚約者と二人暮らし)の場合

加藤さんには信販会社6社、消費者金融6社から計900万円の借金がありました。

加藤さんが初めてお金を借りるようになったのは7〜8年前のことでした。勧められてクレジットカードを作り、洋服やコンサートチケットの購入をしていました。初めは収入の範囲内で遣り繰りしていましたが、だんだん支払いが厳しくなり、返済のために借入れをするようになりました。更に婚約者がリストラされてしまい、約1年間生活の援助をしました。その間、借りては返すを繰り返すうちに借金が膨らんでしまいました。月々の返済額は20万円以上になってしまっていて、支払に限界を感じて当事務所にご相談に来られました。

加藤さんは司法書士と相談して自己破産の申立てをすることにしました。裁判所に自己破産の申立てをしてから数ヵ月後、加藤さんに免責許可決定が出されました。これによって加藤さんは約900万円あった債務の支払義務がなくなり、毎月の収入で生活出来るようになりました。

無料相談お申込みはこちらからお電話でのお申込み 通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) 24時間受付中!土曜、日曜、祝日も受付しております。0120-373-000
インターネットでのお申込み無料相談お申込みフォーム
ページの先頭へ