HOME > よくあるご質問 > 民事再生と他の債務整理手続き

民事再生と他の債務整理手続き

民事再生と自己破産、何が違うのですか?

自己破産は、住宅や高価な財産はすべて処分されますが、その代り、借金の支払いが免除されます。民事再生は、ローンの残っていない高価な財産を維持しながら、借金を圧縮させて支払っていく手続きです。

自己破産とどちらを選択したらいいですか?

住宅を維持したい方、自己破産すると仕事ができなくなる、あるいは制限されてしまうなど仕事に重大な影響がでる事情がある方は、民事再生手続きを検討したほうがいいでしょう。ただし、民事再生には、手続きを行う条件があるため、専門家に相談することをお勧めいたします。

任意整理とどちらを選択したらいいですか?

任意整理の場合には、手続きを行う会社を選択できるため、勤め先や友人などからの借入れについて手続きを行う必要はありませんが、民事再生の場合には、すべての借入れ先が対象になるため、勤務先に知られたくないという方は、任意整理の手続きがいいでしょう。ただし、民事再生の場合には、任意整理に比べ大幅な減額が可能なため、今の借入総額と支払える金額を比べて、慎重に検討する必要があります。

任意整理と何がちがいますか?

民事再生手続きは、裁判所を通す手続きであるため、解決まで時間がかかります。一方、任意整理手続きでは、債権者と個別の交渉になるため、話し合いがまとまれば短時間での解決が可能です。 また、専門家に手続きを依頼した場合、民事再生手続きの報酬のほうが、高額になるケースが多いようです。

民事再生を行うと過払い金はどうなりますか?

過払い金を取り戻すことは可能です。

「民事再生にかかる費用」ページへ

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。