HOME > よくあるご質問 > 家族、生活、仕事

家族、生活、仕事

民事再生すると、生活に何か支障は出ますか?

いいえ、ありません。民事再生は、自己破産と異なり財産処分や資格制限がないため、生活に支障がでることはありません。

住民票や戸籍に載りますか?

いいえ、載りません。

婚約者に知られずに手続きできますか?

可能です。ただし、官報には掲載されるため、絶対に知られないとは言い切れません。

家族に知られずに手続きできますか?

可能です。ただし、官報には掲載されるため、絶対に知られないとは言い切れません。また、生活の立て直しという意味では家族の協力が必要となる場合が多いため、家族にお話ししていただくことを強くお勧めいたします。

お金を借りた身内や知人に、借金を返済することはできますか?

いいえ、できません。民事再生の手続きの対象としなければなりません。そのため、どうしても避けたい場合には、誰か他の第三者に代わりに借金を返済してもらえれば、手続きに加える必要はございません。

今後、就職に影響は出ますか?

はい、あります。企業が、採用活動に官報の調査を行っている場合、影響が出てくる可能性が高いでしょう。

勤務先に知られることはありますか?

はい、ございます。勤務先に借入れがある場合には、他の債権者と同様に扱われるため、民事再生の手続きの対象としなければならないためです。どうしても避けたい場合には、誰か他の第三者に代わりに借金を返済してもらうなどの対応が必要になります。

無職ですが、民事再生を利用できますか?

可能な場合もございます。民事再生の申立の二か月前には、就職していなければなりません。将来にわたって就職する気持ちがない、あるいは、何か事情があって就職できない場合ですと民事再生の手続きを利用することはできません。

パートやアルバイトなど、正社員でなくても利用できますか?

可能な場合もございます。民事再生を利用する要件の中に、「継続して収入を得る見込みがある」というものがあります。パートやアルバイトのような雇用形態であっても、継続して収入を得る見込みがあれば、手続きを利用することができます。

「民事再生にかかる費用」ページへ

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。