権利部

自分の家に家屋番号がなければ未登記の可能性が!

表題登記をしたら、所有権の保存登記をすることで、第三者に対して 不動産の所有権を主張することができます。

住宅を新築した場合、その建物を登記するように義務付けられています。
土地は購入した時点で、かならず登記がされていますが、新築の建物は
当然のことながら、建築主が登記をしなければなりません。

“自分の家に家屋番号がなければ未登記の可能性が!” の詳細は »