家庭裁判所

身寄りのない人の相続はどうなるのか

特別縁故者として認められるには、単に、「遠い親戚である」、「近所づきあいのある友人知人」といった理由だけでは、 認められたい場合が多いようです。

法律上相続する権利のある人のことを相続人といいます。
その相続人が誰なのかは、法律で明確に定められています。
“身寄りのない人の相続はどうなるのか” の詳細は »

相続登記をしないデメリットはどんなことがあるのでしょう

法務局では、「法廷相続情報証明制度」が5月29日から始まりました。 これは相続登記の促進のための制度です。 所有者不明土地問題や空き家問題を解決していくための第1歩です。

相続人が自分ひとりであれば何の問題もありません。
しかし、人数が多いほど手続きは大変になってきます。
“相続登記をしないデメリットはどんなことがあるのでしょう” の詳細は »