以外と知らない司法書士事務所の常識

みなさんは自分の住んでいる土地の地番をご存じですか?

地番は普段の生活で聞かれたり記載することがほとんどありませんので、
自分の土地の地番を知らないことさえ知らない、ということがありそうです。

地番とは、土地一筆ごとにつけられている番号のことです
管轄する登記所が、地番区域を定めていて、その地番区域ごとに定められています。

地番は住所と似ていますが、実は違うものなのです。
住居表示を実地している地域では、地番と住所の関連がほとんどなかったりします。
住居表示を実地していない地域では、現在も地番と一致していたりします。

私の住んでいる地域は、地番と住所が同じです。
実は、私もお恥ずかしながら、司法書士事務所に勤めてから知りました。

さらには、住んでいる家の家屋番号をご存じですか?
登記されている建物には必ず家屋番号という番号がついています。
建物は、必ず登記されているわけではないので、「未登記」状態の
建物には、家屋番号はありません。

«
»