アーカイブ: 2017年10月

遺言に遺言執行者の指定がないときは

遺言執行者は、遺言によって指定しておくことができます。 生前に、遺言以外の方法で指定することはできません。

遺言書に遺言執行者の指定(または指定の委託)がないときは、
遺言の執行としての不動産の登記手続き、銀行預金の名義変更など、
相続手続の一切は、
“遺言に遺言執行者の指定がないときは” の詳細は »

あまり知られていない、限定承認

被相続人のプラスの財産も借金も全て相続する(単純承認) 被相続人のプラスの財産も借金も一切相続しない(相続放棄) 被相続人のプラスの財産の範囲で借金を引き受ける(限定承認)

自分が相続人となったとき、被相続人の財産がマイナス財産が多いか
プラスの財産が多いかわからない場合に、相続人は相続すべきか
放棄すべきかわからない場合があります。
“あまり知られていない、限定承認” の詳細は »