アーカイブ: 2017年6月

身寄りのない人の相続はどうなるのか

特別縁故者として認められるには、単に、「遠い親戚である」、「近所づきあいのある友人知人」といった理由だけでは、 認められたい場合が多いようです。

法律上相続する権利のある人のことを相続人といいます。
その相続人が誰なのかは、法律で明確に定められています。
“身寄りのない人の相続はどうなるのか” の詳細は »

相続人が一人でも欠けた遺産分割協議は無効です

相続人にもれがないように、被相続人の出生から死亡まですべての戸籍を取得して、 見落としがないように相続人調査をしましょう。

遺産分割協議を行うには、必ず相続人全員で協議をする必要があります。
家庭裁判所に相続放棄の申述をした相続人は除外されますが、相続人の
一部だけで遺産分割協議をしても無効になっていしまうので、注意が必要です。
“相続人が一人でも欠けた遺産分割協議は無効です” の詳細は »