アーカイブ: 2017年1月

戸籍の歴史を紐解いてみましょう

旧法戸籍では、戸主を中心として、戸主の親、妻、子、孫、兄弟や兄弟の家族等、「家」に所属する 複数の家族が大勢記載されています。

明治維新後の民法制定で初めて、「戸籍」というものが作られました。
一番古い戸籍は、明治5年式戸籍の戸籍です。
“戸籍の歴史を紐解いてみましょう” の詳細は »