アーカイブ: 2016年2月

相続登記をする際には遺産分割協議をしなければならないか

相続する財産について、相続人間で誰がどのように相続するのかを話し合いで決めるのが遺産分割協議です。

亡くなった方に財産があり、相続人が複数人いる場合には遺産分割協議を
しなければ、誰がどの財産を相続するか決まりません。
“相続登記をする際には遺産分割協議をしなければならないか” の詳細は »

実は知られていない戸籍のあれこれ

今の電子化された戸籍はコピーをとると、「複写 複写 複写」とこれでもかというほど複写の文字が写ります。決して偽造や不正はできないのです。

戸籍謄本、戸籍抄本とういう名称は聞かれたことある方も多いと思います。
それが、平成6年の改製により電子化されて以降、戸籍全部事項証明書、
戸籍個人事項証明書となったことはあまり知られていないかもしれません。
“実は知られていない戸籍のあれこれ” の詳細は »